理想の家

コスパ良く自由度も高い、セミオーダー住宅が人気

建て売り住宅は自由度がゼロでイヤだけれど、注文住宅は値段がどうしても上がってしまうのでいや。そんな時にぴったりの住宅スタイルが、セミオーダー住宅です。

セミオーダー住宅は、いくつかのモデルケースを例に、選択肢の中から選んでいって組み立てるタイプの住宅になります。オーダー住宅、注文住宅ほど1から全てを選べる訳ではないですが、業者側が提示する選択肢の中から選ぶ事が出来ますので、建売住宅よりも圧倒的に自由度が高いのです。業者によって選択肢の数が非常に豊富ですので、オーダー住宅と比べると、数百万円以上もの差額が出ることも多いでしょう。

セミオーダー住宅の場合は、選択肢が業者によっても異なりますが、玄関からキッチン、お風呂や寝室に至るまで、有りとあらゆる部分を選択可能です。窓の形や壁の材質なども選択できることが多い為、自由気ままに自分ならではの住宅をデザインできるでしょう。

セミオーダー住宅は依頼する業者をキチンと選ぶ事

業者選びセミオーダー住宅は、業者によって様々な違いがあります。選択肢も業者によって数が大きく異なりますので、依頼する業者をキチンと比較した上で、セミオーダーを行いましょう。例えば、こちらのサイトのように、選択肢豊富で気軽に利用できる場所がおすすめです。
参考サイト:MOK HOUSE

セミオーダー住宅は業者によって、選択肢の違いのみならず、施行後の質も大きく異なります。同じような内装、作りにしても、値段が全く異なるケースもありますので、キチンと比較した上で業者選びを行いましょう。見積もり段階で金銭面もチェックしておかないと、思っていた予算を軽くオーバーしてしまうケースもあるため、注意が必要です。

セミオーダー住宅のメリットデメリット

セミオーダー住宅は、完全注文住宅に比べると、コストが掛らず、有る程度自分の自由に住宅を建てることが出来ます。その為、コストと完成度を考えた上で、セミオーダー住宅を選択する方は少なくありません。セミオーダー住宅によっては、まるでオーダー住宅と変わらない程選択肢が豊富な業者もありますので、選びがいがあると言えるでしょう。

ただし、業者によって大きく質が異なるのが難点です。セミオーダー住宅はあくまで業者側が実施しているサービス、プランの中からしか注文をする事が出来ないため、どんなに理想的な物件にようとも、選択肢になければどうしようも無くなってしまいます。

この点は業者によっても変わりますので、キチンと業者を比較しないと、色々な面で損をしてしまう可能性があるでしょう。セミオーダー住宅は1にも2にも、業者選びが重要ですので、時間をかけて比較をするのが重要です。